環境対策協議会冊子 8回〜12回

第12回環境対策協議会

第12回環境対策協議会 FINALSTAGE

環境は現場からはじまり、現場で終わらずエンドレス!

業界連携によるVOC排出削減自主的取組の実践発表会

 

主な内容

●グラビア印刷による環境対応と応用技術

●理にかなった水性印刷とノンソルラミ

●水性グラビア&環境負荷低減インキ

●T.VOC処理の検討とマイクロガスタービンに決定した経緯

U.@循環型廃液処理による産業廃棄物のゼロ化

 Aレンタルウエス使用による産業廃棄物排出の軽減

●ドライラミネーター工場の自主的取組

●ノントルエン化と現場生産改善について

●製版とインキの組み合わせによる実践的VOC低減のためのシミュレーション

●総合支援策に基づくセーフティーネット制度のご案内

●VOC対策支援の実施事例

●VOC対策設備導入の現状と新技術

●T.グラビア印刷工場の防火対策

U.トルエン管理濃度変更

●環境優良工場大臣賞受賞までとその効果

●T.地球温暖化防止対策について

U.容器包装共通PCRガイドライン

 

平成21年7月24日 マイドームおおさか 8階会議場

 

 

 

線
第11回環境対策協議会  

第11回環境対策協議会 FINALSTAGE

環境は現場からはじまり、現場で終わらずエンドレス!

業界連携によるVOC排出削減自主的取組の実践発表会

 

主な内容

● 環境対応へのEBフレキソ印刷の可能性

● 環境負荷低減インキ

● SOMA社フレキソ印刷機のご紹介

● わが社の環境対応『VOC対策及びマルチ立会による省力化』

● VOC処理機導入について 潟Zイユー

● Equinox(エクノクス)多色印刷による特色の削減

● カラー分解方法の工夫によるVOC低減

● グラビア印刷工場のコストダウン

● VOC排出施設(乾燥施設)の規模要件の解釈について 全国グラビア協同組合連合会

● 閉会の挨拶 環境対策協議会の役割とこれから

 

平成21年4月11日 すみだ産業会館 サンライズホール

 

 

 

線
第10回環境対策協議会  

第10回環境対策協議会 STAGE1

環境は現場から※明日へ向かって勇気ある協生

業界連携によるVOC排出削減自主的取組の実践発表会

 

主な内容

●VOC排出削減「自主的取組」の環境

●実践事例の紹介と情報整理

・VOC発生源の実態調査と対応『実測データの解析・局所排気への対策』

・密閉化等取組企業からの対応事例紹介

●自主的取組への材料開発とVOC削減効果紹介
『ハイソリッドインキ・接着剤・水性オーバーコートニス・CCM活用』

●印刷機械メーカー・印刷現場の視点からのVOC対策
『乾燥設備改善・リターン化』

●VOC対策設備導入事例・検討事例紹介2社

●グラビア印刷溶剤回収型インキ・対策設備

●VOC排出対策設備・対応の最新事情
『規制に準拠した処理技術・自主的取組対応の新技術』

●印刷の過剰品質から見た環境への影響
『品質管理方式としての欠点検出装置について』

●軟包装グリーンプリンティング認証の状況

●グラビア印刷におけるCO2削減『カーボンフットプリントについて』

●まとめ『環境対策協議会の使命』

 

平成20年10月17日 日本印刷会館

 

 

線
   

第9回環境対策協議会

VOC排出削減対策の現状と平成20年の課題

 &グリーン基準および同認定工場制度説明会

 

プログラム

第一部.パネルディスカッション(質疑応答を含み60分)

「VOC排出削減対策の現状と平成20年の課題」

コーディネーター:川田善朗(環境対策協議会会長)

パネラー:福村紀夫(環境対策協議会副会長 東洋インキ製造叶齧ア取締役)
    :富原道晴(サカタインクス蒲搦鮪幕ニ推進部長)

第二部.グリーン基準、グリーンプリンティング認定工場制度説明」 (90分)

●グリーン基準、グリーンプリンティング認定工場制度の意義

田口 薫 全国グラビア協同組合連合会副会長
    (社)日本印刷産業連合会環境委員長

安永研二 全国グラビア協同組合連合会理事
    (社)日本印刷産業連合会グリーン購入検討会委員

●グリーン基準、グリーンプリンティング認定工場制度解説

●認定工場申請手続きについて
須田治樹 日印産連グリーンプリンティング工場認定審査員

 
線
第8回環境対策協議会  

第8回環境対策協議会

排ガス回収・再利用によるVOC排出削減へのチャレンジ

&新技術による処理装置発表会

 

主な内容

第1部 <VOC排ガス回収と再利用によるVOC削減へのチャレンジ>

@溶剤回収設備に対する前提条件
関東グラビア協同組合

A水性・燃焼・溶剤回収方式のLCA評価について

BVOC排出削減に向けたVOC処理・回収エンジニアリングの取り組み

CVOCリサイクルの現状とVOCガス回収に関する提案

Dインキメーカーの考え方

第2部 <新技術を中心とした処理装置の紹介>

@「VOC対策分割型還流式乾燥機」

A「マイクロガスタービンを用いた

B「ドライラミ機の排ガス処理について」

C「拡散スクラバー法を用いたVOC除去処理技術」

D「商工中金環境特別融資」

 

平成19年 4月20日 日本印刷会館