化学物質排出把握管理促進法(化管法)

1999(平成11)年7月13日に公布された「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」(化学物質排出把握管理促進法:化管法)には、その目的や、対象となる化学物質や事業者、データの届出や集計、公表について次のようなことが定められています。
また、PRTR制度、SDS制度を柱として、事業者による化学物質の自主的な管理の改善を促進し、環境の保全上の支障を未然に防止することを目的としています。

 

化学物質排出把握管理促進法:化管法 経済産業省HP(PDF)

 

PRTRインフォメーション広場:環境省HP(PDF)

 

「平成25年度(2013)PRTRデータの概要 −化学物質の排出量・移動量の集計結果−」について(PDF)

 

 

pdfPDF形式(別ウィンドウで開きます。)