ブックタイトル390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

ページ
8/40

このページは 390498_労働安全・消防安全心得[第2版] の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

1.労働安全1.2.3教育・訓練☆自社の教育・訓練計画に組込み&実施[例:静電気対策]・静電気発生箇所と、その危険性・静電気安全対策の内容と実施、維持管理*教育・訓練を行なった際は、その結果を記録に留め、3年以上保存☆ヒヤリ・ハット安全管理を有効なものにするためには、事故には至らなかったニアミス的な事象(ヒヤリ・ハット)を,関係部門に伝える・ヒヤリ・ハット情報の共有による重大事故の未然防止・ヒヤリ・ハットが報告される仕組み作り☆経営者の理解・専属の人材確保・安全対策費用の承認・現場責任者の教育[教育効果]問題意識を持つ&現場を注視する↓部下に教育や訓練を受けさせる*外部機関による静電気講習会への参加etc・中央労働災害防止協会(JISHA)・産業安全技術協会(TIIS)-6-