ブックタイトル390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

ページ
5/40

このページは 390498_労働安全・消防安全心得[第2版] の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

1.労働安全1.1安全管理とは安全管理の基本は一人ひとりの心掛けである。しかし、作業の中に顕在化や潜在化している危険から身を守るためにも組織的対応が必要とされる。実施手順(1)グラビア印刷・ラミネート作業における静電気等のリスクを分析・評価(必須:測定)(2)リスクの予防・回避措置やリスク顕在化(現実のものとなる)時の被害最小化対策の策定(3)被害最小化対策の確実な実施(4)実施結果の評価(5)評価結果を維持するための教育体制・技術の確立(6)[(1)~(5)]のしくみの維持・管理の監査機能-3-