ブックタイトル390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

ページ
34/40

このページは 390498_労働安全・消防安全心得[第2版] の電子ブックに掲載されている34ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

2.消防安全2.4.4不活性ガス(二酸化炭素)消火設備[作動手順]1手動起動装置の開封2室内に作業者が居ないことを確認3消火対象室内の扉を閉める4非難ベルを押鈴5放出ベルを押鈴6設定時間後(20秒後)不活性ガスが放出される[定期点検の実施]☆表示灯スイッチ等の操作により確認・劣化等がなく、正常に点灯・開止弁が「開」である状態の表示☆遅延装置・遅延装置の作動時限は、手動式起動装置の点検方法により行う・放出起動押しボタン操作後、容器弁開放装置の作動までの時間を確認・作動時限は20秒以上であり、設定値の範囲内であること-32-