ブックタイトル390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

ページ
24/40

このページは 390498_労働安全・消防安全心得[第2版] の電子ブックに掲載されている24ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

390498_労働安全・消防安全心得[第2版]

2.消防安全2.2.3指定数量未満の危険物の貯蔵・取扱い[S市火災予防条例]主な基準・みだりに火気を使用しない・常に整理、整頓。不必要な物をおかない・危険物の漏れ、あふれ、飛散防止・容器への対応(危険物の性質に適応、破損、腐食、さけめ等のないこと)・転倒、落下、衝撃等の行為の禁止・地震等による転落、転倒、落下物による損傷への防護措置屋内の施設の主な基準・不燃材料の使用(壁、柱、床、天井等)・防火戸の設置(窓、出入口)・危険物の浸透しない構造(床)・不燃材料による堅固な構造(架台)・採光、照明、換気設備の設置・可燃性蒸気、微粉の屋外かつ高所への排出設備の設置-22-