GP JAPAN 2016年5月号

gp201605
 

今月の表紙

 DICグラフィックス鰍ヘ、Mac版アプリ「DICデジタルカラーガイド」を利用した、印刷工程全般の効率化を実現する新しい色指定の仕組みを提供する「DIC GCOLORCLOUD」をリリース。
 DIC GCOLORCLOUDは、表現したい色が印刷で使用する基材ごとに再現可能かどうかを確認でき、印刷物で表現可能な色をデジタル情報として、デザイナー間、後工程の関係者と共有できる。共有された色のデジタル情報は、パッケージ印刷用デジタル校正システム、CCMシステムとの連携が可能。これまで実施が困難であった特色印刷のデジタル校正が可能であるとともに、特色インキを作成するための配合情報をCCMシステムから迅速に導き出せる。
 表紙は、パッケージの企画から製造までの流れ-従来とDIC COLORCLOUD利用時の比較-を示したもの。

 

 
 

目次

巻頭言 永続性のある企業行動、自責の文化で社会的地位を高める

    —全国グラビア協同組合連合会 会長 田口 薫

・平成28年経済センサス—活動調査
・第4回 コンバーティングの明日を考える会セミナー①
・安衛法改正、6月より、640物質のリスクアセスメント実施義務化 ラベル表示義務の対象も拡大
・PRTR の届出はもう済みましたか?
・グリーンプリンティング認定制度申請についてのお願い
・GP工場認定制度のご案内 随時認定申請受付中
・Event Information
・Data Watch
・紙・印刷・プラスチック・ゴム製品統計月報に見る包装印刷
・NEWS PICK UP
・FOOMA JAPAN 2016
・平成26年度エネルギー需給実績
・平成26年度大気汚染防止法に係る施行状況
・平成26年度 GHG 排出量確報値、13億6,400万トン
・Information

 

 

一部抜粋 PDF