GP JAPAN 2014年3月号

gp201403
 

今月の表紙

平成26年5月8日(木)〜14日(水)まで、ドイツのデュッセルドルフ見本市会場ホール1〜17号館において、「interpack 国際包装産業展」が開催される。世界59カ国から約2,800社が出展する予定。日本からの直接出展 は、CKD梶A潟tジキカイ、褐テ川製作所、鰹o光ユ ニテック、潟Jジワラ、潟Jナエ、潟Jネカ、且O橋製作所、大森機械工業梶Aクオリカプス梶A三光機械梶Aストラパック梶A潟gパック、凸版印刷梶Aトタニ技研 工業梶A東洋自動機梶A鞄圏m機械製作所、椿本興業梶A鞄燗c洋行など

 

一部抜粋 PDF表示

 
 

目次

巻頭言 おもてなし」と「サービス」

    —全国グラビア協同組合連合会 副理事長/東包印刷 代表取締役 安永研二一

・第2回「コンバーティングの明日を考える会」セミナー開催のお知らせ

・全グラコーナー

・組合員の近況

・インキメーカー各社、インキ、接着剤など3月中旬から値上げスタート

・近畿経済産業局主催VOC排出抑制セミナー開催

・Event Information

・Data Watch

・紙・印刷・プラスチック・ゴム製品統計月報に見る包装印刷

・グリーンプリンティング認定制度申請についてのお願い

・グリーンプリンティング(GP)のすすめ

・第38回木下賞 候補推薦、締め切りは3月30日

・経営者保証に関するガイドライン、適用スタート

・第13回印刷産業環境優良工場表彰応募要領

・Information