沿革 80〜90年代

   

2014(平成24)年2月1日現在

1981(昭和56)年2月

第2次構造改善事業、通商産業大臣承認

1981(昭和56)年3月

JSP'81特殊印刷展開催(シール、スクリーン共催) 見学者32,000名

     〃

全国グラビア業者大会開催

1982(昭和57)年4月

構造改善事業集約化に伴い、極東グラビア叶ン立

1983(昭和58)年3月

ポス問題協議会開催

1983(昭和58)年11月

P.O.S対策問題ヒアリングを実施

1984(昭和59)年3月

耐用)年数短縮問題対策会議開催

1985(昭和60)年3月

JSP'85(特殊印刷展)東京晴海にて開催(3団体共催) 見学者42,000名

     〃

全国グラビア業者大会開催

1985(昭和60)年5月

活路開拓調査事業実施・実態調査開始

     〃

経営戦略化構造改善事業遂行機関決定

1985(昭和60)年6月

(社)日本印刷産業連合会設立加入

     〃

活路開拓ビジョン策定(全中)

1985(昭和61)年3月

第2次構造改善事業終了

1987(昭和62)年6月

経営戦略ビジョン策定

1987(昭和62)年10月

千葉県・埼玉県大気保全局炭化水素対策の推進

1988(昭和63)年4月

環境保全対策(消防法・労安法)

1988(昭和63)年8月

第3次構造改善事業大臣承認

 

創立20周年記念式典

創立20周年記念式典【1988(昭和63)年】
1989(平成元)年6月

時短推進の展開

1990(平成2)年11月

中小企業事業団技術開発助成「グラビア環境対策システム」の推進

1991(平成3)年5月

水性グラビアインキの研究開発の実施

1991(平成3)年8月

産業廃棄物対策の推進

1992(平成4)年3月

新経営マニュアルパート1策定

1993(平成5)年4月

中小企業事業団助成に基づく「水性グラビアインキ」システムの公開試運転

1993(平成5)年5月

新経営戦略化マニュアルパート2策定

1994(平成6)年6月

グラビア技能者研修講座(4回延240名参加)

1995(平成7)年3月

グラビア技能者研修講座(4回延240名参加)

1995(平成7)年3月

グラビア印刷業実態調査報告書の策定

1995(平成7)年5月

グラビア業者大会開催(九州)

1995(平成7)年7月

第4次構造改善事業大臣承認

1995(平成7)年12月

製造物責任法(PL法)対応のため、全国グラ連PL保険制度開設

1996(平成8)年1月

創立30周年記念式典開催

 

第27回通常総会懇親会

第27回通常総会懇親会【1997(平成9)年】
1998(平成10)年4月

第5回コンバーティング機材・特殊印刷展開催(幕張メッセ 入場者数 5万人)

     〃

第6回グラビア業者大会開催(千葉 幕張)

1998(平成10)年6月

特定業種(不況業種)指定

1999(平成11)年10月

中小企業経営革新支援法、容器包装リサイクル法、PRTP法への対応推進